電気工事士について

電気工事士の資格を取ると出来る仕事内容

電気工事士法では、第二種電気工事士の資格を取得すると

「一般用電気工作物の電気工事の作業に従事することができる。」

と定めてありますが、電気工事の仕事は、思った以上に沢山の仕事の種類があります。

電気工事士の仕事の種類

電気工事士の仕事の種類は大きく分けて二つの種類があります。

1.建築電気工事
代表的な建築電気工事の仕事例
・屋内配線工事
・外線の配線工事
・冷暖房設備(エアコン)の工事
・ビル管理の仕事

2.鉄道電気工事

鉄道電気工事は憧れる方が多い仕事です。
昼間は電車などが走っているので、夜間工事が
メインの電気工事になります。

・変電設備工事
・線路工事
・駅の設備工事